ミカモゴールデン

小麦を蒔こう。


という話がでたのですが、


ビールを作りたいよねということで


ビール用の大麦を蒔くことになりました。


千葉県で推奨されている大麦の品種は六条大麦。


麦茶とかで有名な品種です。


ビール用となると六条大麦ではなく、二条大麦になるそうです。



当然、酒税法の関係で勝手にビールを作るわけにはいかないわけで、


販売先がかぎられるためか、一般種苗会社の通販にはなく、


地元のJAに問い合わせました。


飼料用の二条大麦しか取り扱っていないというお返事。


当然、飼料用ではビール醸造には向きません。


そこで、他県のJAに問い合わせ、そこからJA千葉本部に連絡を入れてもらい


無理に無理を重ねてもらった結果


「ミカモゴールデンという品種ならば販売可能です」


というお答えをいただきました。


ありがとう!JA!!


ただ、JA千葉での種子生産・販売がないため、


販売県のJAから、JA千葉へ


都道府県跨ぎというとても面倒な手続きを踏んでいただくことなりました。


JAが。


そんなこんなで、お求めできた「ミカモゴールデン」


その量、なんと


25kg!!


大過ぎ!


販売が1袋(25kg)単位だったので。


茨木県産 二条大麦 ミカモゴールデン


だいぶ、時期がずれましたが、なんとか蒔き終わりました。



面積 約1反


当然、まだ残っているので追加で畑を広げます。


ビールは、フルーツビールの醸造をお願いしているところに


醸造をお願いする予定です。

13回の閲覧
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle