鴨川アグリサポーターセミナー レモンの収穫


年に数回ある本セミナー、今回はレモンの収穫でした。


お邪魔したのは古泉農園さん。


鴨川レモン研究会でもお世話になっています。


たくさんなっているように見えますが、今年はひどい裏作(実付きが悪い年)だとか……



理想のサイズは『L 110g〜139g』


これより小さくても大きくても値段が下がってしまうそうです。


直径55mmでだいたい理想の大きさらしく、ノギスで測りながら大きさの感覚を覚えていきます。


キズや病気などがあるものは出荷前に選別するので、気にせず収穫。




収穫しながら、枯れ枝と夏秋梢(夏から秋にかけて伸びた枝)の剪定作業。


枯れ枝は、病気の原因にもなるため、時期を問わずに除去し、夏秋梢は来年のことを考えて剪定……難しい。


講師の古泉さんのアドバイスを受けながら剪定、大きい木と小さい苗では剪定加減も異なるので、しつこいくらい質問させていただきました。


他にも、弊畑の青パパイヤについて質問したりと実りの多い回でした。



5回の閲覧0件のコメント